耐久のアートネーチャー、自然のアデランス

かつらメーカーで「アデランス」と「アートネイチャー」は最大手で東証一部にも上場している会社です。

創業も同じ時期なのでこの2社は常にライバル関係にあるといえます。

 

そんな2社ですが、店舗数が多いのはアデランスですので規模はアデランスのほうが大きいといえます。

肝心の技術力の違いですが、客観的に見てこちらもアデランスのほうがすぐれているといえそうです。

 

先ずアデランスのヘアスタイリストと呼ばれるお客さんの相談にのる店員は全員が資格保持者です。

美容師や理容師がたくさん在籍しているので、髪のことを熟知していて、理想的なヘアスタイルを実現してくれています。

一方のアートネーチャーは社内で資格試験を設けて、それにパスした人をヘアスタイリストとしています。

 

また増毛において2社の違いはアートネーチャーは耐久性を重視しています。

風に強いとか水泳をしたときでも全く問題など、そうした強みはアートネーチャーにあります。

 

一方のアデランスは「自然」です。アデランスは増毛だとわからない、自然な増毛を強みとしています。

これが2社の大きな考え方の違いだといわれています。

 

ですので少し気になる、という人はアデランスのほうがおススメです。

できるだけ自然な感じが実現できます。

 

一方、すこし目立ってきた、という人はアートネーチャーのほうがおススメかもしれません。

少し進んだ人が完全な自然を実現するというのは結構難しいんです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ